宇宙人アミ

「もどってきたアミ」からわかる【伝道師】 まとめ記事

宇宙人アミ2巻目「もどってきたアミ」から伝道師について述べている箇所だけをまとめました。
時間の無い人もこのページを見るだけで伝道師についてわかるように作っています。

■元々は親交世界の魂

君は、もともと自分の生まれた惑星の出身ではないんだ。君は地球の出身ではないんだ。
君は未開世界に生まれた。でも君の魂は”親交世界”からきているんだ。君は自分の使命を果たすために、地球に生まれてきたんだよ。

■伝道師の使命

未開文明に公に干渉することは宇宙の法で禁止されている。
だからといって、なにもせず手をこまねいているのもよくないことだよ。
絶壁に向かって走っている子供を、なにもしないで見ているわけにはいかないだろう。
仮にその子を取り押さえることは許されないとしても、そっちに行っちゃあぶないという警告を発することはできる。そこに君の使命があるんだよ。
自分の惑星が自滅しないよう手助けするために、君は未開世界に生まれ変わったんだ。

◆どこの世界からきたの?

それはどうでもいいことなんだよ。過去に戻るのはなんの意味もないからね。大切なのはつねに現在だよ。
愛が我々に存在の意味を啓示したときには、全ての宇宙が我々の住まいとなる。
全ての人たちがみな、我々の兄弟だ。
君には自分たちの惑星が平和に近づくための変革の一端をになうという使命が与えられている。君の世界を文明化し人間的なものにするため、戦争や生存競争や不正や分裂の場から、平和で愛に満ちた場所へ、宇宙の他の文明世界のように生まれ変われるようにするためのね。

◆宇宙人アミと地球人の違い

地球にも僕より高い”度数”を持っている人がかなりいる。
彼らと僕の違いといったら、彼らが知らないことを僕は知っているということと、僕が最高に望ましい環境と適正な情報の中で教育されたということだ。
でも彼らの魂の水準は、多くの場合かなり高い。
でもみな必ずしも、文明世界から戻ってきたというわけではない。
君のようないわゆる伝道師は、前の人生で愛に対してなにかしらのあやまち、なんらかの過失を犯しているんだ。でも、そのあやまちは奉仕することによってつぐなわれる。
その仕事の選択は君の自由な意思によってなされたものなんだよ。

◆過去にどんなあやまちを犯したの?

それはもうたいした問題じゃないんだ。自分や他人が過去に犯したあやまちは、決して詮索すべきではない。
もし君が、努力して自分の交わした約束を果たしたならば、そのときには、君は綺麗な、輝いた身となる。そうしたら兄弟愛と善意に満ちた、元の世界に戻ることができるよ。
今の君の世界が消滅しないように、より進歩した世界づくりのために尽くすという使命が終わったらね。

◆使命は難しい?

思っているほど、難しいことじゃないよ。第一に、もう直ぐ起こることが君を助けることになるよ。
多くの人たちがこのまま進んでいってはダメだということを理解するようになるからね。
第二に、大多数の人々が全ての面で、よい方向に大きく変わるように願っているということがある。
ただその方向づけが必要なんだ。そして第三に、まさにそのために君のような伝道師が、何千、何万といるんだよ。

◆伝道師はどこにでもいる

まさに、平和を目的とした”宇宙人の侵略”だよ。どんなところにでも伝道師は必ずひとりはいるんだよ。ほとんどの会社や新聞社、ラジオ・テレビ局、公共施設などに。

◆伝道師は見分けがつく?

おこないを通してのみ見分けがつく。行動の仕方でわかるんだ。伝道師はいつも彼らを必要としているところにいる。

◆伝道師は外見で見分けはつく?

見分けはつかないよ。ただ彼らのおこない、その成果が全てを語っている。

◆進化した世界からおおぜい未開世界にきて宇宙の法に違反しないの?

あるところまでは許可されているんだ。そのうえ君たちは前の人生で得た情報をもう覚えていない。少なくともはっきりとした意識としてはね。

◆伝道師の使命は愛の種をまくこと

君の使命と、この世界にくる前に交わした約束を忘れないようにね。
もし君のような人が、愛のみによって動いている我々の神聖な宇宙計画について、よい知らせを広めなかったとしたら、人々は相変わらず、我々のことを冷血な怪物の侵入者と考え続けるだろう。我々は、我々の出現によって多くの人が恐怖をいだいたり、ショック死したりするのを平気で見ていることはできない。だから、もし誰も愛の種をまくことをしなかったとしたら、いったいどうやって破滅をさけることができる?

■人工的なほうがずっと優れている?

【自然と一緒に生きるのが、一番進んだ生き方かと思っていたよ】
人類が考え、つくり出したもので、愛の法に調和しているものは、みな自然なんだよ。
人類が永遠の原理と調和して行動するとき、宇宙の全てが人類の資産となる。この資産はできる限りの想像力や技術を使って、幸福のために利用することができるんだ。
それはまた、一人ひとりにとっても同じことなんだよ。自分の魂が想像したこと全ては実現可能なことだから、もし本当に望んでいることなら、努力と持続と信念を持って是非とも実現すべきなんだよ・・・
でも、君たちは、世界から武器をなくすだけで、世界中の飢餓や苦悩を解消できるということを夢にすら思い描いたこともない。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。